苦みが苦手な人はケールに注目

DHCの青汁は1杯で○倍も得するという話

苦みが苦手な人はケールに注目

青汁=苦い、まずいというイメージを持っていてなかなか青汁生活をスタートできないという方は、原料に着目した青汁選びをすると良いでしょう。青汁に良く使われる原料で苦みを持っているのは、ケールやゴーヤといった野菜です。ゴーヤは私たちにもお馴染みの夏の野菜。主に南の温かい土地で育つ野菜ですが、最近では都市部でも緑のカーテンとして知名度が上がってきました。夏の暑い日差しを遮るためにつるをネットに這わせて作るゴーヤのカーテンは都市部でも夏の風物詩となりつつあります。
一方のケールは、まだまだ私たちには馴染みが薄いものです。一見すると巨大なほうれん草のようにも見える、見るからに栄養がたっぷりの深い緑色をしています。そんなケールにはカルシウム、ビタミン、ミネラル、GABA(ギャバ)、ルテイン等豊富な栄養素が含まれているとても優秀な野菜です。この2つの野菜はとても苦みが強いため、青汁に入っていると、結果かなり苦みが強い青汁になります。苦みがどうしても気になるという方は、まずはこの2つが含まれていないものを選ぶのがおススメです。
よくばり青汁にはケールの代わりに大麦若葉という優秀食材が入っていて苦みもないため人気なんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ